DAOKOのライブ·コンサートのチケット情報

ライブ・コンサート・イベントに関する情報やチケット販売情報をご紹介します。お気に入りに登録すると、イベントに関連する最新情報をメールでお届けします。


日本のアーティスト(女性ラップシンガー、ヒップホップMC、作詞家、小説家。
15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012年に1st Album『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』を発売。2013年、16歳にしてm-flo + daoko による楽曲『IRONY』が映画「鷹の爪~ 美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌に起用。 2014年公開映画「渇き。」では中島哲也監督の目に止まり「Fog」が挿入歌に抜擢。 同年、庵野秀明氏率いるいるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ( ーター) 見本市」の第3弾作品「ME!ME!ME!」の音楽を TeddyLoid と担当。世界各国から大きな注目を集める。
そして、2015年3月女子高生にしてTOY’ SFACTORY から1st アルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。同年8月の渋谷WWW で初ワンマンライブを行い、チケットは即日完売。TVアニメ、映画など楽曲提供をはじめ、米津玄師や岡村靖幸らとのコラボレーションも話題となっている。
音楽活動の一方、2017年に小説「ワンルーム・シーサイド・ステップ」を執筆しKADOKAWAより刊行。 2019年は写真と絵の初個展 ”DAOKO × SHINKAI BABA 気づきEXHIBITION『Enlightening my world』”の開催、自主企画ライブイベント「チャームポイント」主催。また新たなバンド形式での「enlightening trip 2019」ツアー、2020年2月には「二〇二〇 御伽の三都市 tour」を成功させ、音楽活動を中心にしながら多様なクリエイティヴ表現を続けている。2019年6月 個人事務所「てふてふ」を設立。
  Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported

お気に入り登録をしてDAOKOのチケット情報をメールで受け取る

  お気に入り登録する

公演情報


該当するイベントはありません。