清塚信也のライブ·コンサートのチケット情報

ライブ・コンサート・イベントに関する情報やチケット販売情報をご紹介します。お気に入りに登録すると、イベントに関連する最新情報をメールでお届けします。


1982年11月13日生まれ。東京都出身。 5歳よりクラシックピアノを始める。 中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。 桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業。 1996年、全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位。 2000年、第1回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA第1位。 2004年、第1回イタリアピアノコンコルソ金賞。 2005年、日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位。 国内外のコンクールで数々の賞を受賞。 人気ドラマ「のだめカンタービレ」にて玉木宏氏演じる「千秋真一」、映画「神童」では松山ケンイチ氏演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し、脚光を浴びる。 現在、リサイタル等の演奏活動を軸に、CD、TV-CM、ゲーム音楽、映画音楽、テレビドラマの分野を始め、学校、病院、介護施設等でのボランティア演奏、ピアノ講座や音楽教育論を交えた父兄対象のコンサートなど、マルチな活動を展開。知識とユーモアを交えた卓越した話術と繊細かつダイナミックな演奏で全国の聴衆を魅了し、演奏活動は年間100~150本にも及ぶ。 「クラシックの貴公子」「クラシックの伝道師」などの異名を持ち、TV番組「たけしの誰でもピカソ」や「みゅーじん<音遊人>」や「朝日新聞<ひと>」等で取り上げられるなどメディアの関心も高い。  Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported

お気に入り登録をして清塚信也のチケット情報をメールで受け取る

  お気に入り登録する

公演情報


該当するイベントはありません。