ヨハネス・ヴィルトナーのライブ·コンサートのチケット情報

ライブ・コンサート・イベントに関する情報やチケット販売情報をご紹介します。お気に入りに登録すると、イベントに関連する最新情報をメールでお届けします。


ヨハネス・ヴィルトナー(Johannes Wildner, 1956年 – )は、オーストリアの指揮者・ヴァイオリニスト。

オーストリアのミュルツツーシュラーク(英語版)生まれ。ウィーンとパルマでオトマール・スウィトナーとヴラディミール・デルマンに指揮を学び、またヴァイオリンおよび音楽学を学んだ後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団にヴァイオリニストとして在籍する。その後、スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(1990年 – 1992年)、プラハ国立歌劇場の首席指揮者(1994年 – 1995年)、ライプツィヒ歌劇場の第一常任指揮者(1996年 – 1998年)を経て、1997年から2007年までノイエ・フィルハーモニー・ヴェストファーレン(ドイツ語版)の音楽総監督を務めた。現在はウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団の指揮者とBBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者を務めている。

フォルクスオーパー、アレーナ・ディ・ヴェローナ、グラーツ歌劇場、ザルツブルク州立歌劇場、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、バイエルン放送響、MDR響、ドレスデンフィル、ウィーン放送響、リンツ・ブルックナー管、モーツァルテウムなど各国の劇場やオーケストラの客演実績がある[3]。日本では2006年に新国立劇場で《こうもり》の新演出を指揮し、近年は毎年のようにウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団を率いてニューイヤー・コンサートの指揮に訪れている。  Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported

お気に入り登録をしてヨハネス・ヴィルトナーのチケット情報をメールで受け取る

  お気に入り登録する

公演情報


該当するイベントはありません。