【発売中】丸美屋食品ミュージカル アニー | 大阪・愛知・長野
楽天チケットならポイントがたまる・つかえる!

■岡 菜々子 (オカナナコ)【チーム・バケツ】(向かって左) /
■山﨑 玲奈 (ヤマサキレナ)【チーム・モップ】(向かって右)

  • 2019アニー
  • 舞台は1933年のニューヨーク。世界大恐慌直後の街は、仕事も住む家もない人であふれていました。誰もが希望を失っているなか、11歳の女の子アニーだけは元気いっぱい。11年前、孤児院の前に置き去りにされたというのに、いつか両親が迎えに来ると信じて、逆境にひるむことなく前向きに生きています。

    そんなある日、大富豪オリバー・ウォーバックスの秘書グレースに気に入られたアニーは、クリスマスの2週間をウォーバックスのもとで過ごすことに。明るいアニーに孤独な心をなぐさめられたウォーバックスは、アニーを養女にしたいと思うようになります。しかしアニーは、本当の両親と暮らすという夢をあきらめきれません。その強い気持ちに打たれたウォーバックスは、懸賞金をかけて彼女の両親を捜すことにします。

    ところが、それを知った孤児院の院長ミス・ハニガンと弟ルースター、その恋人のリリーは、懸賞金目当てに悪だくみを始めて……。アニーの夢はかなうのでしょうか?

    CAST

    岡菜々子 【チーム・バケツ】 /
    山﨑玲奈 【チーム・モップ】

    藤本隆宏 (ウォーバックス) /
    早見優 (ハニガン) /
    蒼乃夕妃 (グレース) /
    青柳塁斗 (ルースター)
    服部杏奈 (リリー) /

  • 写真入りチケット オリジナルピクチャーチケット
  • 楽天チケット限定! オリジナルピクチャーチケット

    配送の場合、 写真入りオリジナルピクチャーチケット が届きます!

    お受取方法をコンビニ引換と選択された場合、通常チケット(ピクチャーチケットではございません)となります。

    数量限定のため予定枚数に達し次第、ピクチャーチケットでのお渡しを終了させていただきます。予めご了承ください。

楽天チケットならポイントがたまる・つかえる!
  • 愛知公演

ミュージカル『アニー』名古屋公演
出演者変更のお知らせ

この度、リリー役として出演しておりました服部杏奈は大腿骨頭壊死症の治療のため、本公演の出演を見送ることになりました。
代わって名古屋公演では山本紗也加がリリー役を務めさせて頂きます。
この出演者変更によるチケットの払い戻しはございませんので、何卒ご了承賜りますようお願いいたします。

楽天チケットならポイントがたまる!先行・一般販売どちらもポイント2倍!

楽天チケットならポイントがたまる!先行・一般販売どちらもポイント2倍!

公演日

2019/08/30(金)〜09/01(日) 全6公演

公演場所

愛知県芸術劇場 大ホール

チケット料金

S席 8,500円 (税込)  A席 6,500円 (税込)

受付期間

先行発売 2019/04/03(水)12:00 ~ 04/17(水)23:59

一般発売 2019/04/20( )10:00 ~

スケジュール

月日
(曜日)
8/30
(金)
8/31
(土)
9/1
(日)
昼公演 11:00 購入 11:00 購入 11:00 購入
夜公演 15:00 購入 15:00 購入 15:00 購入

注意事項

  • 開場は開演の30分前となります。
  • 4歳未満のお子様はご入場できません。チケットはお一人様一枚必要です。
  • ご購入されたチケットは、理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはお受けできません。
  • チケット代の他にシステム利用料等、各種手数料が必要となります。
  • 中止等の場合、手数料は返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 先行期間にお買求めいただいたチケットは、一般発売日以降にお引換えいただけます。
  • 楽天スーパーポイントは公演終了後、7日内を目処にご利用楽天会員IDへ付与されます。
『アニー』が誕生したのは1924年。「ザ・リトル・オーファン・アニー(小さな孤児アニー)」という漫画として、新聞「ニューヨーク・デイリー・ニューズ」に連載されたのが始まりです。当初、原作者のハロルド・グレイは、大恐慌にあえぐ労働者階級の姿を捉えた風刺漫画を描く予定でしたが、直前で構想を変更。ほとんどの漫画が少年を主人公にしていた当時、11歳の孤児の女の子を主人公にしたこの物語は大きな反響を呼びました。逆境にあっても前向きで、明るい彼女のキャラクターは、不況にあえぐ多くの人々の心を掴み、新聞連載は50年以上も継続されました。アメリカではじめてミュージカル『アニー』が上演されたのは1976年のことでした。作詞・演出を手がけたマーティン・チャーニンは、友人へのプレゼント用に『アニー』の原作コミックに手を取りましたが、その世界に惹きこまれすぐに上演化の権利を取り、原作にはなかったアニーとウォーバックスの出会いを描いたミュージカルを制作しました。そして1977年、ミュージカル『アニー』がブロードウェイに登場します。アルヴィン劇場(現ニール・サイモン劇場)で幕を開けた本作は、開幕直後から話題となり、劇中歌『トゥモロー』が大ヒットするなど、空前の人気を博しました。この年、アメリカ演劇界最高の賞といわれるトニー賞でも、作品賞をはじめとする7部門を受賞し、ミュージカル史に燦然と輝く名作となりました。以降、1983年までの6年間で2,377回に及ぶロングラン公演を記録。その人気は衰えることなく、世界各地で繰り返し上演され、ラジオドラマ化、映画化もされました。日本でも昨年公開された映画『ANNIE/アニー』のヒットは記憶に新しいところです。
メニュー