関門海峡花火大会 | 【楽天チケット】フェス・イベント・ライブ・公演のチケット予約・購入


明治元年、あの日の未来のその先へ。まだ見ぬ世界の原点へ。

楽天でチケットを買うとポイントがたまる!
関門海峡花火大会

第34回関門海峡花火大会

夏の夜空を彩る「関門海峡花火大会」は、関門海峡に面する山口県下関市と福岡県北九州市門司区のその両岸で開催されるユニークな花火大会です。もともとは下関側がお盆を郷里で迎える人のために1985年に始めたものですが、1988年からは門司側でも花火大会を実施。このときから下関・門司の共同イベントとなりました。1万5000発(双方で7500発ずつ)の花火大会は西日本では最大級です。下関側からの見どころは、北九州の100万ドルの夜景とライトアップされた関門橋と花火とのコラボレーションで、その美しさにため息が出るほど。そして最大の目玉は450m上空で直径450mに花開く一尺五寸玉の打上げです。

大会概要

日時

2018/8/13(月)

19:50~20:40迄

雨天決行(荒天(台風など)中止)順延なし

チケット販売開始

6/18(月)~

打上発数 約15,000発(両岸合計)
花火の見どころ 一尺半玉、水中花火、フェニックス
あるかぽーと会場

山口県下関市 あるかぽーと

席種(自由席)
Sエリア(椅子):大人 2,300円(税込)
Sエリア(椅子):子供 1,800円(税込)
Aエリア:大人 1,800円(税込)
Aエリア:大人 1,300円(税込)

購入する

当日は200円増し

小学生未満は無料

海峡ゆめタワー前会場

市営細江駐車場前岸壁埋立地

席種
椅子席エリア:大人 2,300円(税込)
椅子席エリア:子供 1,800円(税込)

購入する

当日は200円増し

小学生未満は無料

  • 本年より、リストバンド方式に変更となりました

    ■あるかぽーと会場前売Sエリア、海峡ゆめタワー前会場椅子席エリア
    ゲート前引換所でチケットと引換にリストバンドをお渡しします。

    ■あるかぽーと会場前売Aエリア
    ゲート前引換所でチケットと引換にリストバンドをお渡しします。
    Aエリア入口でオリジナルレジャーシートをお渡しします。


上へ
お盆を郷里で迎える人たちのため、1985(昭和60)年、財団法人下関21世紀協会によって始められ、今や日本で有数の花火大会のひとつに数えられるようになった関門海峡花火大会。昭和63年からは北九州市の門司区側からも花火が打ち上げられるようになり、日本で唯一、海と県境を越えて共同で開催される花火となりました。両市合同での開催は、今年で30回目を迎えます。「第34回関門海峡花火大会」のチケットは楽天チケットで

ヘルプ 運営会社 お問い合わせ
個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示
© TicketStar, Inc.
楽天×FCバルセロナ 特設ページ