楽天グループ関連
補助メニュー
開催地 区切り線 詳細検索
ホットワード

北海道 東北 北関東
首都圏 甲信越 北陸
東海 近畿 中国
四国 九州 沖縄


東京交響楽団 2017-2018 シーズン
定期演奏会


※第649回~第652回(2017年4月~7月)会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
※第653回~第658回(2017年9月~2018年3月)会場:サントリーホール


イベント詳細

公演期間 2017年4月22日(土) 18:00 〜 2018年3月31日(土) 18:00
販売期間: 2016年12月6日(火) 10:00 〜 2018年3月28日(水) 9:59
説明/注意事項 ◇下記、内容を必ず一読ください。
※携帯電話等の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、必ず「@ticket.rakuten.co.jp」からのメールを事前に受信できるように設定してください。

※未就学児のお子様の入場はご遠慮ください。
※ご購入されたチケットは、理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはお受けできません。
※購入時、チケット代の他にシステム利用料等、各種手数料が必要となります。
※中止等の場合、手数料は返金いたしませんので、予めご了承ください。
お問い合わせ先 TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511

公演‥開催一覧


公演名公演日時会場
1 第649回定期演奏会 2017年04月22日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
ミューザ川崎シンフォニーホール 販売終了
2 第650回定期演奏会 2017年05月20日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
ミューザ川崎シンフォニーホール 販売終了
3 第651回定期演奏会 2017年06月24日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
ミューザ川崎シンフォニーホール 販売終了
4 第652回定期演奏会 2017年07月15日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
ミューザ川崎シンフォニーホール 販売終了
5 第653回定期演奏会 2017年09月16日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
サントリーホール大ホール 販売終了
6 第654回定期演奏会 2017年10月21日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
サントリーホール大ホール 販売終了
7 第655回定期演奏会 2017年11月14日(火)
開場 18:30 /開演 19:00
サントリーホール大ホール 販売終了
8 第656回定期演奏会 2017年12月02日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
サントリーホール大ホール 販売終了
9 第657回定期演奏会 2018年01月12日(金)
開場 18:30 /開演 19:00
サントリーホール大ホール 販売終了
10 第658回定期演奏会 2018年03月31日(土)
開場 17:30 /開演 18:00
サントリーホール大ホール 販売終了
第649回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎)       第654回 定期演奏会        
2017年04月22日(土)18:00 開演          サントリーホール          
                2017年10月21日(土)18:00 開演      
                             
【 東響コーラス創立30周年記念公演 】         「BACH」の音名を用いた2曲(「前奏曲とフーガ」&「変奏曲」)、  
リューベック歌劇場音楽総監督、びわ湖ホール芸術監督の沼尻、     次にピアノによる「変奏曲(狂詩曲)」、そして最後はいろいろな  
名実ともに日本を代表するチェリスト堤、30周年を迎える東響コーラスと   楽器の「音色の変奏」が続く。「変奏」をテーマにしたノットの  
大編成のオーケストラが「太陽」と「惑星」をテーマに作る壮大な音絵巻。   巧みなプログラム。          
                             
                             
【出演】               【出演】            
指揮:沼尻竜典             指揮:ジョナサン・ノット        
チェロ:堤 剛             オルガン:石丸由佳          
合唱:東響コーラス(合唱指揮:大谷研二)
        ピアノ:児玉 桃          
                             
【曲目】               【曲目】            
グバイドゥーリナ:アッシジの聖フランチェスコによる「太陽の讃歌」     シェーンベルク:管弦楽のための変奏曲 作品31    
~チェロ、室内合唱団と打楽器のための(日本初演)       ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43    
ホルスト:組曲「惑星」作品32           ラヴェル:ボレロ          
                             
【チケット】               【チケット】            
S¥7,000 A¥6,000 B¥4,000 C¥3,000 P¥2,500       S¥9,000 A¥7,000 B¥6,000 C¥4,000 P¥3,000    
                             
第650回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎)       第655回 定期演奏会        
2017年05月20日(土)18:00 開演         サントリーホール          
                2017年11月14日(火)19:00 開演       
                             
3→7→8番と演奏されてきたブルックナー。5番シンフォニーは     スイスの画家ベックリンの絵画からの印象によるメロディ、  
「対位法的」と言われ、あたかも音の伽藍を組み「宇宙」を形成して     北フランス山岳地帯の民謡によるピアノ付き交響曲、そして  
いるかのよう。溌剌と喜びあふれた協奏曲のソリストは       新世界からの音楽。まるで景色や絵が見えてくるような    
ジャズ・ピアニストの小曽根。           民族色豊かな3景をスダーンがオーケストラで描く。    
                             
【出演】               【出演】            
指揮:ジョナサン・ノット           指揮:ユベール・スダーン        
ピアノ:小曽根 真             ピアノ:フランク・ブラレイ        
                             
【曲目】               【曲目】            
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第6番 変ロ長調 K.238       レーガー:ベックリンによる4つの音詩 作品128    
ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調 WAB 105       ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲 作品25    
                ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」  
                             
【チケット】               【チケット】            
S¥9,000 A¥7,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥3,000       S¥8,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥2,500    
                             
第651回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎)       第656回 定期演奏会        
2017年06月24日(土)18:00 開演         サントリーホール          
                2017年12月02日(土)18:00 開演      
                             
ウェーバー、ハイドン、モーツァルト、ブラームスという王道の     4本の古楽用ホルンが伴奏に入るユニークなリゲティの    
ドイツ・プログラム。ソリストのクリーザーは、2014年       ホルン協奏曲、続くシューマン「コンチェルトシュテュック」では  
エコー・クラシック賞、2016年レナード・バーンスタイン賞を     4本のホルンがソロを務め、そしてベートーヴェン「英雄」でも  
受賞した名手で、生まれつき両腕のないホルニスト。       ホルン奏者達が大活躍。        
                             
【出演】               【出演】            
指揮:秋山和慶             指揮:ジョナサン・ノット        
ホルン:フェリックス・クリーザー           ジャーマン・ホルンサウンド        
                ホルン:クリストフ・エス        
               
ホルン:シュテファン・ショットシュテット
     
               
ホルン:ゼバスティアン・ショル
       
               
ホルン:ティモ・シュタイニンガー
       
                             
【曲目】               【曲目】            
ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲           リゲティ:ハンブルク協奏曲 ~ ホルンと      
J.ハイドン(偽作):ホルン協奏曲 第2番 ニ長調 Hob.VIId:4     室内アンサンブルのための (ソロ:クリストフ・エス)    
モーツァルト:ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 K.417       シューマン:4本のホルンと管弦楽のための      
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68         コンツェルトシュテュック 作品86 (ソロ:ジャーマン・ホルンサウンド)  
                ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」    
                             
【チケット】               【チケット】            
S¥7,000 A¥6,000 B¥4,000 C¥3,000 P¥2,500       S¥9,000 A¥7,000 B¥6,000 C¥4,000 P¥3,000    
                             
第652回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎)       第657回 定期演奏会        
2017年07月15日(土)18:00 開演         サントリーホール          
                2018年01月12日(金)19:00 開演       
                             
【 東響コーラス創立30周年記念公演 】         飯森&東響のロシア・名曲プログラム。現代屈指の    
「東日本大震災の津波での犠牲者、特に子供を失った母親たちに     ヴィルトゥオーゾのガヴリリュクが、プロコフィエフ21歳の作品で  
捧げられる哀悼歌」と作曲家が語る「嘆き」。9→8→3番と       高度なテクニックを必要とする協奏曲を演奏。またファンには  
演奏されてきたノットとのマーラー。この2番ではどんな       うれしいピアノのアンコールも用意。乞うご期待。    
音楽が紡ぎ出されるのであろうか。                      
                             
【出演】               【出演】            
指揮:ジョナサン・ノット           指揮:飯森範親          
メゾ・ソプラノ:藤村実穂子           ピアノ:アレクサンダー・ガヴリリュク       
ソプラノ:天羽明惠                          
合唱:東響コーラス(合唱指揮:冨平恭平)
                     
                             
【曲目】               【曲目】            
細川俊夫:「嘆き」~メゾ・ソプラノとオーケストラのための       プロコフィエフ:交響曲 第1番 ニ長調 作品25 「古典交響曲」  
マーラー:交響曲 第2番 ハ短調 「復活」         プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第1番 変ニ長調 作品10    
                ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」    
                             
【チケット】               【チケット】            
S¥9,000 A¥7,000 B¥5,000 C¥4,000         S¥7,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥2,500    
                             
                             
第653回 定期演奏会           第658回 定期演奏会        
サントリーホール             サントリーホール          
2017年09月16日(土)18:00 開演         2018年03月31日(土)18:00 開演       
                             
【 東響コーラス創立30周年記念公演 】         当楽団とのこれまでの客演で高い評価を得ているウィグルスワースが
ロシア期待の指揮者がシベリウスの交響詩風な交響曲と、アッシジの   ブルックナーで再登場。12歳の最年少でBBCヤング・ミュージシャン・  
聖フランチェスコがテーマの「気高い幻想」や「詩篇交響曲」など     オブ・ザ・イヤーに輝いた英ヴァイオリン界の若き    
宗教性のある曲を取り上げる。1987年9月創立、東響コーラスは     ミューズとの共演にも注目。        
30年間の思いを込めて。                        
                             
【出演】               【出演】            
指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ         指揮:マーク・ウィグルスワース        
合唱:東響コーラス(合唱指揮:冨平恭平)
        ヴァイオリン:ジェニファー・パイク        
                             
【曲目】               【曲目】            
ヒンデミット:バレエ組曲「気高い幻想」         シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47    
ストラヴィンスキー:詩篇交響曲           ブルックナー:交響曲 第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 WAB104  
シベリウス:交響曲 第1番 ホ短調 作品39                      
                             
【チケット】               【チケット】            
S¥8,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000         S¥8,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥2,500    
                             

第649回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎) 第654回 定期演奏会
2017年04月22日(土)18:00 開演  サントリーホール
2017年10月21日(土)18:00 開演

【 東響コーラス創立30周年記念公演 】 「BACH」の音名を用いた2曲(「前奏曲とフーガ」&「変奏曲」)、
リューベック歌劇場音楽総監督、びわ湖ホール芸術監督の沼尻、 次にピアノによる「変奏曲(狂詩曲)」、そして最後はいろいろな
名実ともに日本を代表するチェリスト堤、30周年を迎える東響コーラスと 楽器の「音色の変奏」が続く。「変奏」をテーマにしたノットの
大編成のオーケストラが「太陽」と「惑星」をテーマに作る壮大な音絵巻。 巧みなプログラム。


【出演】 【出演】
指揮:沼尻竜典 指揮:ジョナサン・ノット
チェロ:堤 剛 オルガン:石丸由佳
合唱:東響コーラス(合唱指揮:大谷研二) ピアノ:児玉 桃

【曲目】 【曲目】
グバイドゥーリナ:アッシジの聖フランチェスコによる「太陽の讃歌」 シェーンベルク:管弦楽のための変奏曲 作品31
~チェロ、室内合唱団と打楽器のための(日本初演) ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
ホルスト:組曲「惑星」作品32 ラヴェル:ボレロ

【チケット】 【チケット】
S¥7,000 A¥6,000 B¥4,000 C¥3,000 P¥2,500 S¥9,000 A¥7,000 B¥6,000 C¥4,000 P¥3,000

第650回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎) 第655回 定期演奏会
2017年05月20日(土)18:00 開演 サントリーホール
2017年11月14日(火)19:00 開演 

3→7→8番と演奏されてきたブルックナー。5番シンフォニーは スイスの画家ベックリンの絵画からの印象によるメロディ、
「対位法的」と言われ、あたかも音の伽藍を組み「宇宙」を形成して 北フランス山岳地帯の民謡によるピアノ付き交響曲、そして
いるかのよう。溌剌と喜びあふれた協奏曲のソリストは 新世界からの音楽。まるで景色や絵が見えてくるような
ジャズ・ピアニストの小曽根。 民族色豊かな3景をスダーンがオーケストラで描く。

【出演】 【出演】
指揮:ジョナサン・ノット 指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:小曽根 真 ピアノ:フランク・ブラレイ

【曲目】 【曲目】
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第6番 変ロ長調 K.238 レーガー:ベックリンによる4つの音詩 作品128
ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調 WAB 105 ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲 作品25
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」

【チケット】 【チケット】
S¥9,000 A¥7,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥3,000 S¥8,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥2,500

第651回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎) 第656回 定期演奏会
2017年06月24日(土)18:00 開演 サントリーホール
2017年12月02日(土)18:00 開演

ウェーバー、ハイドン、モーツァルト、ブラームスという王道の 4本の古楽用ホルンが伴奏に入るユニークなリゲティの
ドイツ・プログラム。ソリストのクリーザーは、2014年 ホルン協奏曲、続くシューマン「コンチェルトシュテュック」では
エコー・クラシック賞、2016年レナード・バーンスタイン賞を 4本のホルンがソロを務め、そしてベートーヴェン「英雄」でも
受賞した名手で、生まれつき両腕のないホルニスト。 ホルン奏者達が大活躍。

【出演】 【出演】
指揮:秋山和慶 指揮:ジョナサン・ノット
ホルン:フェリックス・クリーザー ジャーマン・ホルンサウンド
ホルン:クリストフ・エス
ホルン:シュテファン・ショットシュテット
ホルン:ゼバスティアン・ショル
ホルン:ティモ・シュタイニンガー

【曲目】 【曲目】
ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲 リゲティ:ハンブルク協奏曲 ~ ホルンと
J.ハイドン(偽作):ホルン協奏曲 第2番 ニ長調 Hob.VIId:4 室内アンサンブルのための (ソロ:クリストフ・エス)
モーツァルト:ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 K.417 シューマン:4本のホルンと管弦楽のための
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68 コンツェルトシュテュック 作品86 (ソロ:ジャーマン・ホルンサウンド)
ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」

【チケット】 【チケット】
S¥7,000 A¥6,000 B¥4,000 C¥3,000 P¥2,500 S¥9,000 A¥7,000 B¥6,000 C¥4,000 P¥3,000

第652回 定期演奏会(会場:ミューザ川崎) 第657回 定期演奏会
2017年07月15日(土)18:00 開演 サントリーホール
2018年01月12日(金)19:00 開演 

【 東響コーラス創立30周年記念公演 】 飯森&東響のロシア・名曲プログラム。現代屈指の
「東日本大震災の津波での犠牲者、特に子供を失った母親たちに ヴィルトゥオーゾのガヴリリュクが、プロコフィエフ21歳の作品で
捧げられる哀悼歌」と作曲家が語る「嘆き」。9→8→3番と 高度なテクニックを必要とする協奏曲を演奏。またファンには
演奏されてきたノットとのマーラー。この2番ではどんな うれしいピアノのアンコールも用意。乞うご期待。
音楽が紡ぎ出されるのであろうか。

【出演】 【出演】
指揮:ジョナサン・ノット 指揮:飯森範親
メゾ・ソプラノ:藤村実穂子 ピアノ:アレクサンダー・ガヴリリュク
ソプラノ:天羽明惠
合唱:東響コーラス(合唱指揮:冨平恭平)

【曲目】 【曲目】
細川俊夫:「嘆き」~メゾ・ソプラノとオーケストラのための プロコフィエフ:交響曲 第1番 ニ長調 作品25 「古典交響曲」
マーラー:交響曲 第2番 ハ短調 「復活」 プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第1番 変ニ長調 作品10
ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」

【チケット】 【チケット】
S¥9,000 A¥7,000 B¥5,000 C¥4,000 S¥7,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥2,500

第653回 定期演奏会 第658回 定期演奏会
サントリーホール サントリーホール
2017年09月16日(土)18:00 開演 2018年03月31日(土)18:00 開演 

【 東響コーラス創立30周年記念公演 】 当楽団とのこれまでの客演で高い評価を得ているウィグルスワースが
ロシア期待の指揮者がシベリウスの交響詩風な交響曲と、アッシジの ブルックナーで再登場。12歳の最年少でBBCヤング・ミュージシャン・
聖フランチェスコがテーマの「気高い幻想」や「詩篇交響曲」など オブ・ザ・イヤーに輝いた英ヴァイオリン界の若き
宗教性のある曲を取り上げる。1987年9月創立、東響コーラスは ミューズとの共演にも注目。
30年間の思いを込めて。

【出演】 【出演】
指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ 指揮:マーク・ウィグルスワース
合唱:東響コーラス(合唱指揮:冨平恭平) ヴァイオリン:ジェニファー・パイク

【曲目】 【曲目】
ヒンデミット:バレエ組曲「気高い幻想」 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
ストラヴィンスキー:詩篇交響曲 ブルックナー:交響曲 第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 WAB104
シベリウス:交響曲 第1番 ホ短調 作品39

【チケット】 【チケット】
S¥8,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 S¥8,000 A¥6,000 B¥5,000 C¥4,000 P¥2,500


チケット予約, 以下の公演についての詳細です。